人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鎌倉は上品な町だった








鎌倉市は有名な観光地でもありますが、

古くからある住宅地でもあります。


全国にも有名な観光地がありますが、私が思うに、どの町とも違う雰囲気

があるのが鎌倉だと思います。

この際、コロナが少し落ち着いたら本格的に鎌倉を撮り歩こうと真剣に考えております。







鎌倉は上品な町だった_e0414923_08580868.jpg

鎌倉市材木座





家の入口にあったさりげない「もの」

センス良くないですか。

いわゆる「敷地延長」の家なのですが、

植物に溢れ、そしてセンスの良い「もの」が置かれている。

うーむ、凄い!







鎌倉は上品な町だった_e0414923_08581391.jpg

鎌倉市材木座




どの家にも必ずと言っていいほど、

魅力のある植物が生きているんです。







鎌倉は上品な町だった_e0414923_08582024.jpg

鎌倉市材木座



やはり鎌倉は春から初夏にかけてが最高の雰囲気に包まれます。








鎌倉は上品な町だった_e0414923_08581773.jpg

鎌倉市材木座



鎌倉は上品な町だった_e0414923_08592447.jpg

鎌倉市材木座



小川が流れているところにある小高い住宅の敷地に

こんな素敵な「面」があるんです。

ほれぼれします。








鎌倉は上品な町だった_e0414923_09002872.jpg

鎌倉市小町


Voigtlander NOKTON 50mm F 1 . 2 Aspherical VM




観光客で溢れる小町通りを路地にはいり、住宅街まで歩くと、

生垣に囲まれた素敵な住宅が並んでいます。
















































Commented by fysoft at 2021-08-20 06:58
おはようございます。

鎌倉は故郷です。
本格的な撮影、期待しています!
Commented by Penta at 2021-08-20 07:36 x
鎌倉と言うと木が生い茂って古くからある家が頭に浮かんで来ます。
紫陽花の季節には、多くの人が写真をアップされていますよね。
それとネコが多いらしいですね。

材木座にはお屋敷が多いんですか、それとも普通にある家が古くからある所なんでしょうか。

サザエさんに出て来る民家の道は、どこも垣根が続くんですが、そんな所ですね。
そんな場所に洋風の石像が置かれているんですか。
噴水があればさらに似合いそうですね。

こんな所がよく映画のロケ地になるんですかね。
『80日間世界一周』では、シャーリー・マクレーンが大仏の所でロケがありました。

ピアノ奏者、魚返明未でおがえりあみと言うんですか。
珍しい読み方ですね。
Sevenて、歌詞でセブーン!と歌うような歌だと思っていました。
Commented by Niku0901 at 2021-08-20 08:40
> fysoftさん
コメントありがとうございます。

コロナが落ち着くのいつになるんでしょうか。
それによりますね。鎌倉の住宅街、好きになりました。
材木座、雪の下、小町、そこらへんをじっくり歩いて
みたいです。
Commented by Niku0901 at 2021-08-20 08:44
> Pentaさん
コメントありがとうございます。

鎌倉には文化人がいっぱい住んでいました。
原節子も引退してからずっと住んでいましたし、
小津安二郎とか、数え上げたらきりがないほど
の有名人の住宅があるらしいです。
原節子が住んでいた家なんかを探してみるのも
面白いかもです。

やはり外国人には大仏とか寺社仏閣が日本の象徴に
見えるんですかね。

セブーンって何ですか。本当に面白いんだからwwww
Commented by Penta at 2021-08-20 10:09 x
「セブーン!」と言う所が、まず浮かんだんですが、タイトルが思い出せずに、メロディを歌っていくうちに、「
Senthimental Journey」と言うのを思い出しました。

名前の所に、その曲をリンクしていて、1分4秒くらいに「セブーン」と歌っています。(笑)

この動画は、ビル・マレーとスカーレット・ヨハンソンが東京でロケした『ロスト・イン・トランスレーション』のシーンを使っているんですが、この映画は見たんですが、そのシーンをそのまま使っているのか、借用しているのか分かりません。

「Sentimental Jouney」の曲も、ジャズなんですよね。
Commented by ichizo88 at 2021-08-20 16:31
鎌倉は落ち着きのある街ですね。
一度だけお寺巡りをしたことがあります。

↓横浜に住んでいた娘は今春、無事卒業し、
今は実家暮らしをしております。
Commented by Niku0901 at 2021-08-20 17:25
> Pentaさん
コメントありがとうございます。

「ロスト・イン・トランスレーション」はちょっと目には
名所案内のような内容なのですが、脳内旅行みたいなものですかね。
ビル・マレーがすごい普通のおっさんで、素晴らしい美女と恋愛する
映画なのですかね。夢のような内容ですね。

センチメンタルジャーニーはjazzではなく、POPSだと思います。
JAZZの演奏家も演奏する曲ですけどね。
Commented by Niku0901 at 2021-08-20 17:28
> ichizo88さん
コメントありがとうございます。

鎌倉は昔から縁のある土地で、友人も何人か住んでいた
こともありましたが、ここ数十年は縁がなかったのですが
ひょんなことで行く機会があり、今の私の感性をくすぐる町並み
でした。

娘さん、ご卒業おめでとうございます。
それでは横浜に来る機会もなかなかないですね。
日々、変化していますから、また機会があれば
訪れられると面白いですよ。
by yuki0901671 | 2021-08-20 04:00 | Lens | Comments(8)